CSR活動トピックス

知多製造所

  • 安全確保/環境保全

2019/10/31

愛知県石油コンビナート等防災訓練に参加

10月31日に愛知県石油コンビナート等防災訓練が行われ、当所の自衛防災組織を含む29機関が参加し、海上12項目、陸上37項目の訓練を実施しました。当所が訓練会場となったのは16年ぶりのことです。この訓練は年1回、石油コンビナート等特別防災区域内の特定事業所およびその周辺海域で行われるもので、各防災機関の迅速かつ円滑な災害応急対策活動の実施および訓練参加機関相互の協力体制の確立などを目的としています。訓練は南海トラフを震源とする地震が発生したとの想定のもと実施されました。海上訓練においては危険物の海上への漏えいと火災等を想定し、オイルフェンス等を用いた流出油の防除活動、消防艇による消火活動などを実施しました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

2019/9/15

LOVE!GREENDAY 2019を開催

愛知県内の森林等を整備・保全するための「あいち森と緑づくり税」の助成事業の一環として「LOVE!GREENDAY2019」が9月14日から15日にかけて開催されました。当所では9月14日に企業緑地体感イベントを実施し、親子連れの参加者25人が参加しました。「LOVE!GREENDAY2019」は、知多臨海部の企業緑地群に生き物のすみかを作る学生・企業・民間団体による協働活動「命をつなぐPROJECT」の連携企業11社とNPO法人日本エコロジスト支援協会によるイベントで、今年で8回目を数えます。当所は工場見学や緑地見学、構内グリーンベルト内の小枝や木の実を使ったネイチャークラフト体験を実施しました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

2019/6/1~6/2

原村あゆみの森保全活動を実施

6月1日から2日にかけての2日間、長野県原村にある「原村・ENEOSあゆみの森」の保全活動を実施し、当社と知多製造所を中心とするJXTGグループの社員とその家族49人が参加し、村有林と原村立原小学校の学校林の整備を行いました。41回目を迎えた今回は2日間とも天候に恵まれ、除伐、刈払いおよび切った枝葉の集積の3班に分かれて活動した結果、予定以上に作業が進み、雑然とした森は、あっという間に整備され、清々しい姿に生まれ変わりました。

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 次世代育成

2019/6/1

バスケットボールクリニックを開催

知多製造所は6月1日、知多ライオンズクラブとの共催による「第14回JX-ENEOSバスケットボールクリニック」を市民体育館「メディアス体育館ちた」(同市)で開催しました。JX-ENEOSサンフラワーズの元選手6人がコーチとなり、知多市内にある中学校の男女バスケットボール部員80人を対象に、基本動作、オフェンス、ディフェンスの実技指導をしていただきました。参加者はコーチからの指導に真剣に取り組み、また、顧問の先生方はコーチの指導内容や方法にも注目していました。今後も当所は地域貢献活動の一つとして、バスケットボールクリニックを継続実施していきます。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 地域

2019/4/26

知多市に童話の花束を寄贈

知多製油所は4月26日、知多市社会福祉協議会に「童話の花束(その49)」を寄贈しました。当所所員や協力会社社員から寄贈された45冊が、社会福祉協議会を通じて知多市内の全小・中学校に配布されます。当所でこの活動を始めてから10年の歳月が経ちました。今後も「心のふれあう」息の長い活動を続けていきます。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 従業員参加

2019/1/16

「ENEOSあゆみの森」活動に対して県から表彰

当所は1月16日、今年度の「長野県ふるさとの森林づくり賞」の森林づくり推進の部において長野県知事賞を受賞しました。今回の受賞は、長野県諏訪郡原村の「ENEOSあゆみの森」における長年の取り組みが評価されたことによるものです。引き続き、当所の安全・安定操業に努めるとともに、地域連携を深める活動に取り組みます。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。