燃料・化学品研究

新規石化誘導品の開発

石化誘導品の拡充と新規開拓に向けて

図1 石化誘導品の建付けのイメージ

当社では石油を高付加価値化した石油化学(石化)を成長事業と位置付けています。燃料油の需要が減少していく中、競争力・収益力を高めるために石化の誘導品分野へのさらなる進出を目指し、石化誘導品の拡充と新規開拓に取り組んでいます。
石化誘導品とは、高機能を有する素材や樹脂に用いられている原料であり、基礎化学品(ベンゼン、トルエン、キシレンなど)よりも付加価値の高い化学品になります。石化誘導品は、製品単価が高く、今後も需要が伸びていくことが期待されています(図1)。

石化誘導品の製造技術の開発

図2 石化誘導品の開発テーマのポートフォリオ

当社では、自社保有の原料や石油精製・石油化学で培った触媒・反応技術を強みとして、複数の石化誘導品の製造技術の開発に取り組んでいます。国内外の多数のお客様へのマーケティング活動を行いつつ、製品ターゲットを定めて、研究開発テーマのポートフォリオを構築しています(図2)。
今後も本開発を継続して早期に事業化を行い、お客様へより良い製品を提供できるよう邁進いたします。