研究紹介

低炭素技術研究

再生可能エネルギーを、より多く、使いやすい形で提供するための技術開発。


温暖化防止に向けて、太陽光や風力などの再生可能エネルギー(再エネ)の利用比率を上げることが求められています。しかし、再エネには地域の偏在性、間欠性(一定の出力でない)といった課題があり、利用拡大に向けて大きな障害となっています。そこで当社では、再エネを安定的に使いこなすための「エネルギーマネジメント」、より多く、安価に運んでくるための「水素キャリア製造技術(Direct MCH®)」、そして使いやすい形に変換する「再エネ合成燃料」の技術開発を行っています。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。