メニュー 閉じる
お客さまページログイン

料金メニュー

原料費調整額について

原料費調整額とは

都市ガスの原料となるLNG(液化天然ガス)やLPG(液化石油ガス)は為替レートや原油価格の変動に応じて価格が変動します。その変動に応じて、毎月ガス料金を調整する制度を「原料費調整制度」といい、そこで調整される金額が「原料費調整額」になります。

「ENEOS都市ガス」の
原料費調整額

毎月の原料費調整単価に使用量を乗じて算定します。基準とする原料価格と比較して、原料価格が上昇した場合は原料費調整単価がプラスとなり、原料価格が低下した場合は原料費調整単価がマイナスとなります。

「ENEOS都市ガス」では今までのガス料金と比較していただきやすいように、基準単価および毎月の調整額は東京ガス(株)と同じものを採用いたします。