お知らせ

2020年度

当社京浜油槽所構内における協力会社社員の新型コロナウイルス感染について

2021年1月22日

ENEOS株式会社

各 位

       

当社京浜油槽所構内における協力会社社員の新型コロナウイルス感染について

 

当社(社長:大田 勝幸)は、京浜油槽所(神奈川県横浜市鶴見区)構内において、協力会社社員4名に、以下のとおり、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを確認いたしました。

 

4名に関する発症からの経緯や現在の状況は以下のとおりです。同所では、協力会社社員①②の陽性確認を受け、同所に勤務する者全員を対象にPCR検査を実施し、協力会社社員③④の陽性が確認されました。当該協力会社社員4名との濃厚接触者は確認されておりません。

 

 

協力会社社員①

協力会社社員②

協力会社社員③

協力会社所員④

症状を発した日

1月5日(火)

1月8日(金)

1月12日(火)

無症状

最終出社日

1月5日(火)

1月8日(金)

1月 8日(金)

1月17日(日)

検査受検日

1月8日(金)

1月10日(日)

1月13日(水)

1月18日(月)

陽性確認日

1月9日(土)

1月12日(火)

1月15日(金)

1月20日(水)

現在の状況

自宅にて療養中

自宅にて療養中

自宅待機

濃厚接触者

なし

なし

なし

なし

※協力会社社員②は、自宅での療養後、1月18日(月)以降症状が改善したため、保健所了承のもと1月20日(水)より出勤

 

感染者の確認を受け、当該協力会社社員が執務するスペースや行動範囲の消毒、除菌を実施いたしました。引き続き、所管保健所の指導の下、所員の健康観察を行い、感染拡大防止に向け適切に対応いたします。

なお、この度の感染者発生による当社の製品供給への影響はございません。引続き、感染防止に最大限努めながら、予め策定している事業継続計画書(BCP)に基づき業務を継続し、安定供給に支障をきたさないよう取り組んでまいります。

 

 今後も当社は、従業員および取引先様の安全確保および安定的な操業継続に向けた感染拡大防止対策を迅速に実施してまいります。ご関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

以 上

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。