企業広告・スポーツ

広告ギャラリー

コンセプトムービー

ENEOSグループの決意

日々の暮らしの中の、あたり前のような景色。
それらは、「あたり前」にそこにある訳ではない。

「今日のあたり前」の生活があたり前でなかった時代から、
私たちENEOSグループは常に先駆者として、
その時々の日常に不可欠なエネルギー・素材を開発し支えることに
全力を注いできた。

そして今、脱炭素・循環型社会という、「明日のあたり前」の実現へ。
そのためには、次世代のエネルギー・素材・サービスが求められている。

私たちはこれからも先頭に立って挑戦し、次なるあたり前を創りつづける事で、
常に社会から信頼され、求められる存在でありたい。

「今日のあたり前」を支え、
「明日のあたり前」をリードする。

ENEOSグループ 
長期ビジョンムービー

脱炭素・循環型社会を、明日の「あたり前」にするために。
ENEOSグループは「エネルギー・素材の安定供給」と
「カーボンニュートラル社会の実現」、その両立に挑みます。
2040年に当社の温室効果ガス排出量実質ゼロを目指すだけでなく、
社会全体が大きく変わる支えとなるために。
ENEOSグループだからこそできる様々な挑戦や取り組みを
紹介する映像です。

テレビCM

「ENEOSグループの挑戦」篇

誰よりも早く、動き続けよう。
不可能だと思われていたことを、
次々と「あたり前」に変えてきた私たちだから。

ENEOSグループは挑みます。
エネルギー・素材の安定供給と
カーボンニュートラル社会の実現。

その両立に。
ENEOSは、変わる。
そして、社会も、変えていく。

「今日のあたり前」を支え、
「明日のあたり前」をリードする。
ENEOSグループ

「ENEOSグループ 長期ビジョン」篇

誰よりも早く、動き続けよう。
不可能だと思われていたことを、
次々と「あたり前」に変えてきた私たちだから。

ENEOSグループは挑みます。
エネルギー・素材の安定供給と
カーボンニュートラル社会の実現。

その両立に。
ENEOSは、変わる。
そして、社会も、変えていく。

「今日のあたり前」を支え、
「明日のあたり前」をリードする。
ENEOSグループ

ENEOS SSアプリ
「給油実況篇」

給油に革命が!?
ENEOS SSアプリでストレスフリー給油しよう。

ENEOS新車のサブスク
「クルマの気持ち 父と娘」編

<ENEOS新車のサブスクのテレビCM第2弾>
ENEOS新車のサブスクは、やさしいクルマの持ち方です。

ENEOS新車のサブスク
「クルマの気持ち 母と息子」編

ENEOS新車のサブスクは、やさしいクルマの持ち方です。

「ENEOS 水素のお勉強」

水素は未来のクリーンエネルギーと言われています。
未来の水素社会を目指す、ENEOSです。

「ENEOS エネルギーのこれから(30秒)」

大切なエネルギーのこれからをとことん考えて、答えを出していくこと。
それがENEOSの仕事です。

ウェブメディア出演

NewsPicks討論番組「THE UPDATE」

「次世代エネルギー」は我々の生活を守れるのか?
【Sponsored by ENEOSホールディングス株式会社】

2050年のカーボンニュートラル実現に向けて、理想のエネルギーミックスについての議論が活発に行われています。水素、合成燃料、風力、バイオマス・・・サステナブルな社会をもたらす、次なる「エネルギー革命」の主役は何でしょうか?
また、足元の社会生活(今のあたり前)を犠牲にすることなく理想の未来(明日のあたり前)へとトランジションしていく上で、私たちはどのようなエネルギー戦略を持つべきでしょうか?有識者の議論を通して、新たな「エネルギー革命」のイメージを具体化し、理想を実現するための現実的な道筋について考えます。

<ゲスト>
村木風海(化学者兼発明家 CRRA機構長)
竹内純子(国際環境経済研究所 理事・主席研究員)
小澤杏子(早稲田大学社会科学部3年生 株式会社ユーグレナ初代 CFO)
江守正多(東京大学未来ビジョン研究センター教授/国立環境研究所 上級主席研究員)
藤山優一郎(ENEOSホールディングス株式会社常務執行役員/環境安全部・品質保証部・未来事業推進部 管掌)

ポスター広告

ENEOSグループ 
長期ビジョングラフィック広告

「今日のあたり前」を支え、「明日のあたり前」をリードする。
そんなENEOSグループの想いを伝えています。

製油所やタンクローリー、サービスステーションなど、
エネルギー・素材の安定供給を通じて「今日のあたり前」を支える取り組み。
次世代のエネルギーや先端素材など、
脱炭素・循環型社会という「明日のあたり前」に向けた取り組み。
それぞれを象徴する取り組みから計9つを取り上げ、
各事業の「夜明け」を感じる写真によって、先駆者としての志を表現しています。

掲載写真情報

1枚目:ENEOSマテリアル四日市工場
2枚目:Dr.Drive成田ウイングSS
3枚目:原油タンカー(根岸製油所)
4枚目:タンクローリー
5枚目:川崎製油所
6枚目:水戸ニュータウン・メガソーラーパーク
7枚目:JRE折爪岳南第一風力発電所
8枚目:横浜綱島水素ステーション
9枚目:ENEOSマルチモビリティステーション

ENEOS水素で、未来を動かそう。

提供番組(テレビ)

ウミコイ -今 海に出来ること-

日本テレビ
水曜 21:54~22:00

ザ!鉄腕!DASH!!

日本テレビ系列
日曜 19:00~19:58

提供番組(ラジオ)

ENEOS FOR OUR EARTH~ONE BY ONE~

J-WAVE
土曜 14:00~14:30

ナビゲーターに堀田茜を迎え、脱炭素・循環型社会の実現に向けた環境活動を推進するENEOSとともにSDGs発信に取り組む番組です。毎回ゲストを迎えてSDGsが掲げる17の目標と169のゴールについて、私たちに今できることを考え、よりよい未来を目指すための視点を学んでいきます。

堀田茜が行く!ENEOSの製油所ってどんなとこ?

J-WAVEのスタジオを飛び出して都内から約2時間。
東京ドーム58個分の敷地を有する広大な鹿島製油所に堀田茜が潜入!

そもそも製油所って?という疑問に答えるインタビューから、現地でしか見ることの出来ない超巨大な石油タンクの登場、そして、製油所が担うカーボンニュートラル社会の実現に向けての取り組みとは?