企業広告・スポーツ

広告ギャラリー

コンセプトムービー

ENEOSグループの決意

日々の暮らしの中の、あたり前のような景色。
それらは、「あたり前」にそこにある訳ではない。

「今日のあたり前」の生活があたり前でなかった時代から、
私たちENEOSグループは常に先駆者として、
その時々の日常に不可欠なエネルギー・素材を開発し支えることに
全力を注いできた。

そして今、脱炭素・循環型社会という、「明日のあたり前」の実現へ。
そのためには、次世代のエネルギー・素材・サービスが求められている。

私たちはこれからも先頭に立って挑戦し、次なるあたり前を創りつづける事で、
常に社会から信頼され、求められる存在でありたい。

「今日のあたり前」を支え、
「明日のあたり前」をリードする。

ENEOSグループ 
長期ビジョンムービー

脱炭素・循環型社会を、明日の「あたり前」にするために。
ENEOSグループは「エネルギー・素材の安定供給」と
「カーボンニュートラル社会の実現」、その両立に挑みます。
2040年に当社の温室効果ガス排出量実質ゼロを目指すだけでなく、
社会全体が大きく変わる支えとなるために。
ENEOSグループだからこそできる様々な挑戦や取り組みを
紹介する映像です。

ENEOSグループ 
水素サプライチェーンムービー

2050年、カーボンニュートラル社会実現のカギとして注目される「水素」。
「水素社会」を次のあたり前とするために。
ENEOSグループは、技術の開発やサプライチェーンの構築を
加速させています。
より多くの人が、より多くの場面で、水素を使える日常を目指し、
ENEOSグループの挑戦はこれからも続きます。

テレビCM

「ENEOSグループ 長期ビジョン」篇

誰よりも早く、動き続けよう。
不可能だと思われていたことを、
次々と「あたり前」に変えてきた私たちだから。

ENEOSグループは挑みます。
エネルギー・素材の安定供給と
カーボンニュートラル社会の実現。

その両立に。
ENEOSは、変わる。
そして、社会も、変えていく。

「今日のあたり前」を支え、
「明日のあたり前」をリードする。
ENEOSグループ

ENEOS新車のサブスク
「クルマの気持ち 父と娘」編

<ENEOS新車のサブスクのテレビCM第2弾>
ENEOS新車のサブスクは、やさしいクルマの持ち方です。

ENEOS新車のサブスク
「クルマの気持ち 母と息子」編

ENEOS新車のサブスクは、やさしいクルマの持ち方です。

「ENEOS 水素のお勉強」

水素は未来のクリーンエネルギーと言われています。
未来の水素社会を目指す、ENEOSです。

「ENEOS エネルギーのこれから(30秒)」

大切なエネルギーのこれからをとことん考えて、答えを出していくこと。
それがENEOSの仕事です。

ポスター広告

ENEOSグループ 
長期ビジョングラフィック広告

「今日のあたり前」を支え、「明日のあたり前」をリードする。
そんなENEOSグループの想いを伝えています。

製油所やタンクローリー、サービスステーションなど、
エネルギー・素材の安定供給を通じて「今日のあたり前」を支える取り組み。
次世代のエネルギーや先端素材など、
脱炭素・循環型社会という「明日のあたり前」に向けた取り組み。
それぞれを象徴する取り組みから計9つを取り上げ、
各事業の「夜明け」を感じる写真によって、先駆者としての志を表現しています。

掲載写真情報

1枚目:ENEOSマテリアル四日市工場
2枚目:Dr.Drive成田ウイングSS
3枚目:原油タンカー(根岸製油所)
4枚目:タンクローリー
5枚目:川崎製油所
6枚目:水戸ニュータウン・メガソーラーパーク
7枚目:JRE折爪岳南第一風力発電所
8枚目:横浜綱島水素ステーション
9枚目:ENEOSマルチモビリティステーション

ENEOS水素で、未来を動かそう。

提供番組(テレビ)

ウミコイ -今 海に出来ること-

日本テレビ
金曜 20:54~21:00

ザ!鉄腕!DASH!!

日本テレビ系列
日曜 19:00~19:58

提供番組(ラジオ)

ENEOS FOR OUR EARTH~ONE BY ONE~

J-WAVE
土曜 14:00~14:30

ナビゲーターに堀田茜を迎え、脱炭素・循環型社会の実現に向けた環境活動を推進するENEOSとともにSDGs発信に取り組む番組です。毎回ゲストを迎えてSDGsが掲げる17の目標と169のゴールについて、私たちに今できることを考え、よりよい未来を目指すための視点を学んでいきます。

堀田茜が行く!ENEOSの製油所ってどんなとこ?

J-WAVEのスタジオを飛び出して都内から約2時間。
東京ドーム58個分の敷地を有する広大な鹿島製油所に堀田茜が潜入!

そもそも製油所って?という疑問に答えるインタビューから、現地でしか見ることの出来ない超巨大な石油タンクの登場、そして、製油所が担うカーボンニュートラル社会の実現に向けての取り組みとは?

堀田茜が行く!ENEOSの次世代サービスステーション

J-WAVEのスタジオを飛び出して都内から約1時間半。
約1900坪という広さの次世代サービスステーション
「ENEOSプラットフォーム ひたち野うしくサービスステーション」に
堀田茜が潜入!

これまでのサービスステーションとの違いを堀田茜が担当者にインタビュー。
“プラットフォーム”という名前に込めた想いや新しいサービスとは?
そして、国内のサービスステーションで初めて導入されたものも含む
地球にもやさしい様々な新技術とは?

堀田茜×小林涼子 俳優と農業の二刀流に迫る!

番組2回目となる公開収録のゲストは俳優の小林涼子!
5月19日(金)~21日(日)に開催された「Tokyo Tokyo Delicious Museum」の中で収録をおこない、俳優業の傍ら農業に携わる小林涼子に、運営する循環型ファーム「AGRIKO FARM」の話を中心に伺いました。

アクアポニックス、ビル産ビル消、障がい者雇用―
自然にも人にもやさしい循環を作り出す仕組みとは。

さらに収録の後半ではENEOSの廣本良樹さんが、ENEOSが取り組む、廃食油を活用した持続可能な航空燃料“SAF”の精製についても紹介。