本牧インサイト

ENEOS FOR OUR EARTHに藤山中央技術研究所長が出演

2020年10月2日より当社単独提供のラジオ番組「ENEOS FOR OUR EARTH ~ONE BY ONE~」がJFL系列5局(FM)およびSPINEAR(デジタル音声コンテンツ配信サービス)で放送されています。
本番組では、毎週、国連が定める17の持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとして取り上げ、その目標の実現に対して一人一人にどのようなことができるかを、ナビゲーターの堀田茜さんがリスナーと共に学んでいくことで、放送後にアクションを起こしたくなることを目指しています。
本番組の後半では、SDGsへの貢献に向けた当社の取り組みを「堀田茜のENEOS SDGs推進部」として紹介しています。第18回(1/29放送)、第19回(2/5放送)の放送において、中央技術研究所の藤山所長が「堀田茜のENEOS SDGs推進部」の部員として登場し、番組ナビゲーターの堀田茜さんに「水素を効率的に運ぶ技術(Direct-MCH®)とその開発秘話」について報告しました。
水素は、SDGsの目標7「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」および目標13「気候変動に具体的な対策を」の達成に貢献するクリーンなエネルギーとして注目されています。当社はその水素を効率的に運ぶ技術として、世界初の独自技術(Direct-MCH®)を保有しており、その技術の誕生における2つのターニングポイントを開発秘話としてご紹介しました。
「SPINEAR」では、放送済みの回をエリアにかかわらず聴取できますので、ご興味がある方は是非ご聴取ください。

SPINEARリンク

放送概要

  • 番組名 「ENEOS FOR OUR EARTH ~ONE BY ONE~」
  • 放送局 JFL系列5局ネットおよびSPINEAR(デジタル音声コンテンツ配信サービス)
  • 放送日 1月29日、2月5日
中央技術研究所の藤山所長
リモート収録の様子
  • 緊急事態宣言下のため収録はリモートで実施