本牧インサイト

Plug and Play JapanからEcosystem Builder Awardを受賞

シリコンバレー発の世界的アクセラレーターであるPlug and Play Japanが3月2日に開催したJapan Summit Winter/Spring 2022 Batch Tokyo Summitにおいて、当社遠藤社員がEcosystem Builder Awardを受賞いたしました。

Plug and Play Japanはモビリティやスマートシティなど幅広いプログラムを展開しており、8つ目の新たな業界テーマとしてEnergy分野のアクセラレータープログラムを2021年6月から日本で開始しました。同社のプログラムに参画している企業パートナーは48社にも上り、当社は同プログラムのアンカーパートナーとしてEnergyプログラム設立当初から参画し、年間100社以上のスタートアップとの面談機会を得ながら、オープンイノベーションを推進しています。

受賞した遠藤社員は異業種・異分野のスタートアップやパートナー企業が集まる場においてオープンイノベーションを加速させるため、産業分野を超えたワークショップの企画・働きかけを行い、ファーストネームで呼び合う関係性を構築するなど積極的な活動を行いました。この活動が、当社のオープンイノベーションを加速させるだけでなく、Plug and Play Japanのイノベーション・エコシステムの発展に大きく貢献していることが認められたものです。

授賞式では3分間のスピーチを行い、「異なるご縁がイノベーションを誘引すること」「人との出会いをきかっけに未来を編集し、つくりたい」というメッセージをサミット参加者に語りかけました。

当社は成長事業の育成、基盤事業の競争力強化に向けて、自社の知見や成果にこだわることなく、スタートアップをはじめとする社外イノベーションを積極的に活用しています。今後も、アクセラレータープログラムへの参加や、ベンチャーキャピタルファンドへの出資、スタートアップ企業への出資、シリコンバレーへの社員派遣、スタートアップレポートによる情報発信を通じ、オープンイノベーションの取り組みを推進していきます。

写真1:Ecosystem Builder Awardを受賞する遠藤社員
写真2:受賞後のスピーチで熱くメッセージを語る遠藤社員(画像提供:Plug and Play Japan)

関連ホームページ

関連プレスリリース