本牧インサイト

Tribology Onlineに中性子を使用した軸受内グリースの流動状態観察の論文が掲載(2021年6月)

中性子を用いた軸受内グリースの流動状態の観察技術に関する論文が、国際学会誌「Tribology Online」に掲載されました。

”Observation of grease fluidity in a ball bearing using neutron imaging technology”
https://doi.org/10.2474/trol.16.146

本技術を用いてグリースの流動特性と省エネルギー性能との関連を明らかにすることにより、高性能グリースの開発に繋げていきます。

内容の詳細は以前の本牧インサイトをご確認ください。

掲載論文の表紙
論文筆頭著者の酒井社員