CSR活動トピックス

上五島石油備蓄(株)

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

船崎海水浴場清掃活動に参加

当社上五島石油備蓄基地の東側に位置する船崎海水浴場の清掃活動が船崎郷地区の主催で行われ、当社社員24人が参加しました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、社会貢献活動実施の見送り等が続いておりましたが、緊急事態宣言解除後初の地域活動への参加となりました。地元の方とあわせて総勢50人が、大小様々な漂着物を回収し、海水浴場の隅々まで清掃を行うことができました。今後も継続して参加させていただき、地域の環境保全活動の推進に努めていきます。

  • 健全な職場環境

健康経営優良法人に認定

当社は3月2日、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが優良であるとして、日本健康会議から「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」認定を受けました。「健康経営優良法人認定制度」とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本経営会議が進める健康増進の取り組みについて、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。今後も、従業員一人一人が心身ともに健康でいきいきと働くことができる施策を推進していきます。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 地域

童話の花束を寄贈

2月25日、当社上五島事業所は、第50回JXTG童話賞作品集「童話の花束」を新上五島町教育委員会へ200冊寄贈しました。同作品集は町内の各保育所・幼稚園・小学校や図書館等へ配布されます。今後も本活動に賛同・協力し、次世代育成・支援、文化の振興等に貢献していきます。

  • 安全確保/環境保全

交通安全講習会を開催

当社上五島事業所は2月5日と7日、当社社員および協力会社社員を対象に新上五島警察署地域交通課から講師を招き、交通安全講習会を開催しました。長崎県内および新上五島町内の交通事故情報、運転中のスマホ使用罰則強化などの法改正情報、飲酒運転の撲滅等の説明が行われ、安全運転の徹底を改めて誓い合う機会となりました。当社は今後も交通安全運動をさらに推進していきます。

  • 安全確保/環境保全

煙体感避難訓練を実施

上五島事業所は1月29日と31日、早期避難の重要性を再認識するため、火災発生時の煙を体感する「煙体感避難訓練」を当社社員および協力会社社員を対象に実施しました。参加者は、スモーク発生器により煙を充満させた建物へ入室、室内の障害物をかわしながら進み、出口から避難しました。次に基地内に設置された3種類の担架の取り扱い方法の説明を受けました。当社は今後も防災訓練を積み重ね、緊急時の対応能力の向上に努めていきます。

  • 社会貢献活動
  • スポーツ
  • 地域

JX-ENEOS野球教室を開催

上五島事業所では2019年11月30日、長崎県新上五島町内の中学校野球部51人を対象に、同町内有川運動公園野球場にて「JX-ENEOS野球教室」を初開催しました。
当日はJX-ENEOS野球部の選手5人がベースランニングやキャッチボール、ポジション別の個別練習、トスバッティングなど約3時間にわたって熱心に指導し、当所ソフトボール班7人も練習のサポートを行いました。参加した中学生たちは、最初は緊張気味でしたが、練習が進むにつれ自然に笑顔と大きな声が出るようになり、元気いっぱいにプレーしていました。
今後もこうした活動を通じ、次世代育成および地域貢献を継続していきます。

  • 社会貢献活動
  • 地域

基地見学会を開催

上五島事業所は、11月9日と16日に長崎県新上五島町の方々を招待し、基地見学会を開催しました。石油に関する基礎知識や基地の概要・目的などについての説明を行い、その後、基地内を案内しました。今後も、石油備蓄基地の役割を地域の方々に理解していただけるよう努めます。

  • 健全な職場環境

全国労働衛生週間活動を実施

上五島事業所では、10月1日からの全国労働衛生週間活動として、当所所長の訓示、新上五島町健康保険課の保健師による衛生講話「メタボリックシンドロームの予防と改善」を、10月7日には締めくくりとして健康保険組合主催の健康セミナー「リフレッシュセミナー」を開催しました。今後もこのような活動を通じて、労働者の健康確保と快適な職場環境作りを目指していきます。

  • 健全な職場環境

健康優良企業に認定

9月13日、当社(本社および事業所)は健康保険組合連合会神奈川連合会から、他企業の模範となる健康づくりの取り組みを実施しているとして「健康優良企業」と認定されました。当社は同連合会が主催する「かながわ健康企業宣言」にエントリーして、健康保険組合とともに職場の健康づくりに取り組んでおり、健康セミナー(メンタルヘルス)の開催、所定外労働時間削減・休暇取得率アップの施策、子育てサポート企業の認定(くるみん認定)取得などが評価されたものです。今後も、従業員一人一人が心身ともに健康でいきいきと働くことができる職場環境の整備に取り組んでいきます。

  • 安全確保/環境保全

防災週間活動を実施

当社上五島事業所は8月30日以降、今年度の防災週間活動として各種訓練等を実施しました。所長訓示、緊急通報テスト、日本気象協会から講師を招いての「気象講習会」開催、緊急事態発生時対応基準の確認、自宅から避難場所までの経路確認などを実施し、9月25日には締めくくりとして「所内総合防災訓練」を実施しました。今後もこうした活動を通じて、社員の防災に関する意識・知識の向上と、発災時の迅速・的確な基本的防災行動の確認に努めていきます。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

蛤浜海水浴場清掃活動に参加

7月14日、蛤浜海水浴場(長崎県新上五島町)海開きイベントの一環として行われた清掃活動(「探訪~四季を味わう上五島実行委員会」主催)に、当社社員とその家族31人が参加しました。白い砂浜で遠浅な同海水浴場は、環境省の「快水浴場百選」にも選定されており、夏になると島内外から多くの人が訪れます。
当社は今回、長年にわたり観光地の清掃活動を行い、美しい景観を守り続けることに貢献したとして、同委員会から感謝状をいただきました。今後も清掃活動に継続して参加し、地域の環境保全活動の推進に努めていきます。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

海水浴場清掃活動に参加

6月22日、上五島石油備蓄基地の対岸地区にある三本松海水浴場の清掃活動に当社社員28人が参加しました。当社参加者はオレンジ色のオリジナルTシャツを着用し、地元の方も含めて総勢約50人で協力して、海水浴場の隅々まできれいに清掃を行いました。今後も継続参加し、地域との融和・環境保全活動の推進に努めます。

  • 社会貢献活動
  • スポーツ
  • 地域

フットサル大会を開催

6月15日から16日にかけて、新上五島町奈良尾総合体育館にて小学生を対象とした「第21回上五島石油備蓄(株)杯フットサル大会」を開催しました。今年は5チームが参加し、県大会出場を目指して熱戦を繰り広げました。当所所員は、早朝から駐車場整理・会場準備、終了後の撤収作業まで担当し、五島サッカー協会から長年にわたる大会支援の協力に対し「感謝状」をいただきました。今後もこうした活動を通して地域との交流を図りつつ、子どもたちの健全な育成に貢献していきます。

  • 安全確保/環境保全

消火器取り扱い訓練を実施

上五島国家石油備蓄基地は、4月24日と26日の両日、消火器取り扱い訓練を実施し、当所所員と協力会社社員約100人が参加しました。燃焼と消火の原理、火災の種類と適合消火器等についての講義のあと、訓練場にて規律訓練および実際に火を消す訓練を行いました。参加者は実際の火災を想定しながら真剣に取り組み、初期消火の重要性について再認識しました。当所は今後もこのような訓練を積み重ね、防災意識の高揚と緊急時対応能力の向上に努めていきます。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 次世代育成

「上五島わくわく環境教室」を開催

当所は2月26日、新上五島町立上郷小学校6年生を対象とした「上五島わくわく環境教室」を同校にて開催しました。蒸留実験や水素を取り出す実験を交えながら、暮らしに深くかかわる石油製品についての授業を行いました。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 次世代育成

『童話の花束(その49)』を寄贈

2月26日、当所は第49回JXTG童話賞作品集『童話の花束(その49)』を、新上五島町教育委員会へ200冊寄贈しました。同書は町内の各保育所・幼稚園・小学校や図書館等へ配布されます。今後も次世代育成・支援、文化の振興等に貢献します。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。