CSR活動トピックス

大分製油所

  • 社会貢献活動
  • スポーツ
  • 地域

2019/12/14

JX-ENEOS野球教室を開催

2019年12月14日、昭和電工スタジアム(大分県大分市)にて、大分市内のリトルシニアリーグに所属する選手約60人を対象にJX-ENEOS野球部による野球教室を開催しました。
当日はJX-ENEOS野球部員5人が指導にあたり、ベースランニングやキャッチボール、ポジション別に個別練習などを行い、当所野球班も練習のサポートを行いました。参加者は、野球部員の細やかな指導に対して注意深く耳を傾けて、技術向上を図ろうと熱心にプレーしていました。
今後もこのような活動を通じ、地域貢献を継続していきます。

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 従業員参加

2019/11/17

車いすマラソン大会で運営ボランティア

11月17日、「第39回大分国際車いすマラソン大会」の運営ボランティアに所員10人が参加しました。所員は当所付近の交差点および大分市の三海橋東から三佐折り返し地点の間を交通整理員として、車両の誘導などを行いました。レースは、大分県庁前から大分市営陸上競技場までのコースで行われ、沿道には大勢の観客が応援に駆けつけ、温かな声援を送っていました。

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 従業員参加

2019/11/16

竹灯籠ライトアップイベントに参加

11月16日、大分県竹田市で行われた竹灯籠の灯で街中をライトアップする「たけた竹灯籠 竹楽(ちくらく)」の運営ボランティアとして所員4人が参加し、竹灯籠のろうそくに点火してから最後の消火と片付けまでを行いました。同市で展開する当社特約店や竹田市観光協会からの要請に基づき、参加し始めた運営ボランティアも今年で10回目の活動となりました。灯籠への点火は16時から順次行われ、今回は市内の竹楽エリアに配置された竹灯籠約2万本に火が灯り、市内各所は幻想的な風景となりました。

  • 安全確保/環境保全

2019/11/1

コンビナート火災訓練を実施

11月1日、当所にて大分地区コンビナート等特別区域総合防災訓練が実施されました。当訓練は石油コンビナート等災害防止法と大分県石油コンビナート等防災計画に基づき、関係機関の連携強化と災害対応能力の向上を図るために実施するものです。今回は県中部を震源とする震度5弱の地震のために当所タンクから火災が発生したとの想定のもと、警察および消防など17機関約180人が訓練に参加しました。訓練ではけが人の救助訓練のほか、公設消防および自衛消防隊などが高所放水車による消火活動を行い、海上でも流出した油を回収する訓練が実施されました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

ENEOS童話の森・森林保全活動を実施

10月26日、大分県玖珠町にて「第30回ENEOS童話の森」森林保全活動を実施しました。大分製油所、九州支店、パンパシフィック・カッパー佐賀関製錬所およびパートナー会社の社員とその家族、総勢120人が参加しました。大人班は初めての作業である鹿侵入防止ネットの設置に取り組み、子ども班は花壇整備を行いました。昼食にはバーベキューを実施し、地元玖珠町のおいしい野菜を食べながら親睦を深めました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

2019/5/11

森林保全活動を実施

5月11日、「ENEOS童話の森」の保全活動を実施し、大分製油所、九州支店およびパンパシフィック・カッパー佐賀関製錬所の社員とパートナー会社の方々152人が参加しました。今回、大人班は遊歩道の整備やシイタケのコマ打ちの作業、子ども班は花壇整備などを行いました。今後も地域の環境保全のために貢献していきます。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。