横浜製造所

環境への取り組み

環境方針

私たちは、グループ環境方針にもとづき、次のことに取り組みます。

  1. 1.環境法規制、条例および地域との協定事項を順守し、環境保全に努めます。
  2. 2.地球温暖化防止ならびに廃棄物の削減と再資源化を継続し、環境負荷の低減を推進します。
  3. 3.環境マネジメントシステムの継続的な維持・向上に努めます。

2020年6月25日
ENEOS株式会社 横浜製造所長

ISO14001の認証取得

国際規格の環境マネジメントシステム「ISO14001」認証を複数製油所・製造所と一括で取得しております。

<登録活動範囲>
ガソリン、溶剤、軽油、重油、潤滑油及びグリースの製造

環境対策設備

大気汚染防止

排煙処理設備

設備名称 基数 能力
ガソリンベーパー回収装置 1基 700m3N/H

水質汚濁防止

排水処理設備

設備名称 基数 能力
オイルセパレーター(API) 17基 255,000t/D
オイルセパレーター(CPI) 4基 7,920t/D
サンドフィルター 2基 3,840t/D
活性炭槽 1基 480t/D

環境負荷データ

(トン)

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
大気 負荷量 NOx 2 2 1 2 2
SOx 0 0 0 0 0
ばいじん 0 0 0 0 0
水質 COD
PRTR 排出移動量合計 ベンゼン 0.4 0.4 0.4 0.4 0.5
トルエン 1.1 1.1 1.1 1.1 1.2
キシレン 0.1 0.1 0.1 0.1 0.2
廃棄物 発生量 1,298 1,211 1,058 1,090 958
最終処分量 1 1 1 1 1