ダイバーシティ推進

LGBTへの取組み

性のあり方にかかわらず働きやすい職場環境とするために、LGBTへの理解促進を目的に継続的な社内研修やeラーニング等を実施しています。
2019年4月には、人事諸制度における配偶者の定義に「同性パートナー((社員と事実上婚姻関係と同様の事情にある同性の者))」 を追加しました。
また、任意団体「work with Pride」が策定しているPRIDE指標において、2018年度に引き続き、2019年度もシルバー認定を受けました。PRIDE指標とは、セクシャルマイノリティ(LGBT等)への取組みに対する評価指標であり、ENEOSグループ行動基準、ENEOS人事基本方針や各種研修を通じた啓発活動などが評価されました。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。