ダイバーシティ推進

女性活躍推進

1. 関連データ

2020年入社予定者に占める女性比率は30.5%の予定
    2017年 2018年 2019年
採用人数 ※1 合計人数(人) 133 91 121
うち女性
(人)
30 21 31
女性比率 22.6% 23.1% 25.6%
社員数 合計人数(人) 10,661 10,607 10,575
うち女性(人) 1,113 1,108 1,148
女性比率 10.4% 10.4% 10.9%
管理職 合計人数(人) 3,488 3,323 3,154
うち女性(人) 84 83 92
女性比率 2.4% 2.5% 2.9%

ENEOS原籍社員(出向者含む)

  • 新卒学卒社員の採用数

<参考>厚生労働省 女性の活躍推進企業データベース

2. 行動計画

(第2回計画期間:2020年4月1日~2023年3月31日)

女性活躍推進法に基づく行動計画
  1. 1.2022年度の学卒採用者の女性比率を32%以上にする
    1. 採用活動において当社の女性活躍推進の取組みを周知し、女性の当社応募者の増加を図る
  2. 2.ダイバーシティ推進に対して、管理職を中心とした従業員の行動・意識改革を行う
    1. 従業員(特に管理職)の行動・意識改革を行うための体制構築および啓発活動を行う
  3. 3.指導的地位(グループマネージャーから役員)に就く女性が2023年4月までに2019年度比で2倍以上となることを目指す
    1. 女性役職者の育成・登用に資する取組みを実施する
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画
  1. 1.妊娠・育児期の従業員が安心してライフイベントに臨むことができるよう、職場環境のさらなる改善を図る
    1. 妊娠・育児期の従業員が安心して仕事と家庭を両立できるよう、さらなる職場の理解向上および制度の周知を図る
  2. 2.妊娠・育児期の従業員が能力を最大限発揮するための支援を行う
    1. 男性社員の育児・家事参加率の向上を図る
    2. 育児・家事の負担軽減に資する施策の継続および拡充検討を行う

3. 女性活躍推進に関する施策

(1)“いきいき通信”による情報発信

ダイバーシティ推進に関する情報を社内掲示板に掲載しています。“いきいき通信”では、新しく導入された制度の紹介や、社内で活躍する社員へのインタビューなどをはじめとした情報を発信しています。

(2)いきいきキャリアミーティング

社員同士の情報共有やネットワーク形成を支援し、キャリア継続やキャリアアップへの意識を高めることを狙いとして、「いきいきキャリアミーティング」を開催しています。2019年度は計3回開催しました。
そのうち1回は中東諸国の石油関連企業で活躍する女性社員14名(JCCP国際石油・ガス協力機関のリーダーシップ研修の一環で訪問)を招いて、キャリア形成や仕事と家庭の両立などをテーマに、当社の女性社員との英語でのディスカッションを行いました。

参加者の声
  • 中東で活躍されている様々な会社の女性とお話をさせていただくことは、通常の業務では経験出来ない、とても貴重な機会でした。
  • 中東の方々が「仕事に対するモチベーションは何?」と問われて、「プロへのキャリアアップ」「マネジメントする立場への成長」「後進への指導」などたくさんの答えを述べておられ、改めて「働く」とは何かを考える良い機会になりました。

女性社員紹介

ENEOS
執行役員 原油外航部長 藤原 佳代

経歴
供給部・需給部でトレーダーを中心としたキャリア
2014年 シンガポール現地法人の社長に就任
2018年 執行役員 原油外航部長に就任

ENEOSグループは、女性のキャリア形成支援に向けた制度の充実を着々と進めています。
働き方について相談できる女性先輩社員の存在も制度と同じように大切で、私自身も後輩女性社員の力になりたいと強く思っています。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。